超高レート級の不運 サンセベリアのブログ

サンセベリアのポケモンについて語るブログです。それ以外の話題も載せることがあります。

USMシングルレート:シーズン14 最高レート1924 パウワウとアシレーヌのW海驢デュオシャウト構築

はじめに

 

お久しぶりです、サンセベリアです。

今期シーズン14は、そこそこの成績を残すことができましたので、ここに報告させていただきます。

f:id:sansevieriapoke:20190403204928p:image

なんと最高1924ですよ!やばないですか?

f:id:sansevieriapoke:20190403205139j:image
とは言っても、僕はシーズン最終1週間の間は、まだレート1600代にいました。
理由としては、対戦数をこなしていないのもありますし、アクジキングとか色々な色違いを粘ってたりもしてましたし、何よりも3ヶ月もあるし、余裕wwwとかぶっかましていたら、最終1週間でまだ100戦もこなしていなかったことが発覚、慌ててレートを上げたはいいものの、パーティ構築が欠陥だらけで、どうしたらいいかを考えてたからです。しかし、新たなポケモンを手持ちに加えたところ、みるみるとレートが上がり、第七世代以降、初めてシングルレートが1900代を越えることができました。
また、生放送でライバロリ氏と当たり、そこでフォロワーさんもたくさん増えましたので、色々と改めて構築について語っていきたいと思います。

 

まず、組み方なのですが、いつものパウワウは確定枠とし、僕がオフなどで使ってる信用可能なウルガモスを入れ、ギャラドスだと不便さを感じることを考え、ORAS時代にも使ってたメガメタグロスに注目して、グロスウルガという並びを作りました。

f:id:sansevieriapoke:20190403214132j:image
カバルドンヒードランが苦手なので、スカーフレヒレを入れてましたが、微妙に火力なども足りず、ゲッコウガがスカーフダストばかりしてくるように感じてしまい、レヒレだとダメだと思い、他の案を考えた結果……

f:id:sansevieriapoke:20190403205854j:image
そう、アシレーヌじゃな。

パウワウの進化系、ジュゴンよりも圧倒的に強く、滅びやアンコまで使え、よりドラゴンタイプにも強い。この海驢のライバルこそが、今日の友だと気づいたのです。そこで、海驢×海驢のW海驢構築を組み、パウワウ入りの構築を更に不気味な見た目にすることができました。

そして、色々と試運転をし、特殊ATなど重いポケモンに対抗できる古代兵器ローブシン、そして埋め合わせの霊獣ランドロスという感じでパーティを決めました。

 

ちなみに、筆者はこまめにネタを挟まないと死んでしまう病なので、長くて見づらいかもしれません、ご了承ください。

 

1.パウワウ

f:id:sansevieriapoke:20190403164250j:image

改めてパウワウについて。
生放送を見られた方は思います。なんでこいつなんだ?と。そりゃそうです。合計種族値は325、高いとは言えません。スイクンよりも硬い!と思われる方も多いかもしれませんが、あちらは他の持ち物を持てますし、速さも違い、火力も違います。パウワウは熱湯覚えませんしね。
そもそもジュゴントドゼルガラプラスの劣化気味になってしまうため、アンコ身代わり零度という型もオニゴーリなどが増えている今では全く強くないと思いました。そこで水単タイプのパウワウなら氷タイプの弱点4つを減らせると思い、ORAS以降使い続けている次第です。デメリットは、オニゴーリ絶対零度を当てられてしまうことと、氷技を受けて凍り状態になってしまうことですが、カグヤのヘビボン、色んなポケモンの岩技などを耐えられる水単はやはり強いです。

努力値はHBぶっぱです。当初はアシレのムンフォ2耐えとかできるD100ぐらい振ってたこともありますが、特殊なんて結局は耐えられるもんじゃありませんし、それで物理耐久が疎かになって負けることもあったので、間違いなくB振りが正解です。ダブルであってもパウワウはD振りじゃなくてB振りが正解だと思います。
では、パウワウパウワウである長所ですが、まずはつのドリル。この技があれば、対面最悪でも、どんなポケモンでも逆転可能です。勿論ゴーストには効きませんが、そもそもパウワウの段階では絶対零度なんて覚えませんし、覚えたところで水単タイプ故に命中率が20%になり、それこそ零度スイクンの完全下位互換みたいになります。氷タイプに効くのでパルシェンマンムー、最悪オニゴーリにも効かないことはないです。
そしてアクアジェット。先制技はスイクントドゼルガにはない長所です。ミミッキュの皮も剥がせますし、襷ポケモンやこちらの裏が削りきれなかったポケモンにも対抗できます。ラプラスは氷の礫が使え、パウワウも使えますが、水単タイプで火力が絶望的なので、4倍弱点のボーマンダや霊獣ランドロスにも雀の涙程度のダメージしか与えられません。ウツロイドバシャーモに少しでもダメージを与えたいので、アクアジェットです。貯水には無効ですが、現環境に貯水は少ない上、呼び水のトリトドンパウワウのが速いため、そもそもドリルでいいです。

そしてアンコール。補助技として優秀で、呑気に舞ってくるポケモンに対しアンコールをし、相手を交代など絶望させることができます。パウワウが草タイプにアンコールをし、次のターンパウワウが倒れ、裏のウルガモスが起点にする、なんて動きをすることもあります。

そして滅びの歌。これは強いです。今シーズンは一度も当たりませんでしたが、イーブイバトンに確実に勝てますし、ブラッキーバトンにも絶望を与えます。バトンブラッキーは挑発してきますが、まぁそこはつのドリル当てればいい話なので。

f:id:sansevieriapoke:20190403210029j:image
滅びのメリットは、流しができるのもあり、小さくなるピクシーみたいなのにも強く、相手ラス1に絶望を与えることもできます。これがあれば、初手身代わりから入ってきた残飯テッカグヤにもパウワウが滅べば大抵勝てます。パウワウのS種族値は45のため、大抵滅びではこちらの方が先に倒れますし、パウワウのが速い場合は大抵つのドリル連打してます。
ラプラスならつのドリルも滅びも使えますが、やはり不必要な氷耐性のお陰で格闘や炎、鋼、岩を耐えられるのは魅力だし、そもそもラプラスギルガルドに零度を当てたいはずだし零度採用するでしょう。トドゼルガとの違いは氷の耐性とアクジェの先制技、滅びの有無。スイクンは吠えるで滅びの代用ができますが、アンコや滅びの有無なども違ってきます。
それぞれの劣化になり易そうですがパウワウの1番の強みは、その不気味さもさる事ながら、技構成全てが「起点にならない」点だと思ってます。積み技や身代わりもアンコールされ、小さくなっても滅ばれて、つのドリルの恐怖に怯える。相手からすると、一刻も早く処分したいはず。積んでも1舞までしか出来ないのです。回復再生技も覚えなく、耐久も普通に脆い。しかし、相手は起点にすることができないのです。
勿論、アーゴヨンなどビーストブーストには弱く、S14の倒されたランキング1位はアーゴヨンでした。そのくらい、要警戒ポケモンですね。
そういう意味では、進化の輝石を持たせても大変のポケモンは進化前を超えることは厳しいですが、それでもパウワウは他の進化前とは一線違う面白い動きをすることができます。

(とはいっても、安易にパウワウ使うと沼から抜け出せないので、水タイプ枠として採用してはいけません。あくまでもパウワウ枠なので、他のポケモンの埋め合わせをする場合、大人しくスイクンやレヒレを使いましょう。)

ニックネームはいつもの個体ですが、小木曽刹那(WHITE ALBUM2)です。悪女になれないのでアクジェを使います。

f:id:sansevieriapoke:20190403210418j:image

 

(あと、どうでもいいけど、昔どっかのスレでパウワウを一撃で落とせるメガポケモンは……のスレがあったと思いますが、その当時はまだパウワウとかに目覚めていなかったので、あのスレ書いたのは僕ではないです。)

 

2.アシレーヌ

f:id:sansevieriapoke:20190403164241j:image

グランプリンセスを目指す、澄みわたる海驢のプリンセス。海驢要因その2。
こっちは火力で相手をぶっ飛ばしたりするのが得意なフレンズで、こいつのお陰で僕の苦手なカバルドンに対して対抗できるようになった。
調整は、昔どっかの記事で見た、マンダの攻撃を耐えるくらいの調整と、ゲンガーのヘド爆を耐えますが、火力不足感が否めなかったので、やっぱりもう少し火力に振った方が良かったです。

ヒレじゃなくアシレの大きな点は、レヒレミストフィールドでこちらを状態異常から守ってくれるが、こちらのウルガモスの炎の体で火傷させることが出来ないというデメリットが大きく、炎の体を優先させたかったのでアシレーヌにしました。

滅びやアンコはパウワウのお仕事なので、とにかく攻撃&攻撃をするスタイル。
ラストの技を悩んだが、身代わりで調整しつつ、激流圏内に入れたりできる身代わりを採用した。まだ耐久調整に慣れておらず、相手の攻撃で身代わりが貼れない範囲まで削れてしまい、負けてしまうこともあったが、引っ込めに合わせて張ったり、激流アシレーヌZなどは、魅力的な火力だった。

アクジェは凍える風やめざ炎でも面白そう。

ニックネームは定番中の定番アクア。
とりあえず水属性で歌を歌うキャラって誰かなーと考え、透魔の歌姫様だなーと考え思いつきました。

f:id:sansevieriapoke:20190403210724j:image

ユラリユルレリしてるだけで味方を再行動してバフかけられるの強くないですか?
(同じ名前で治癒効果のある水魔法が使える駄女神様の方を思いついた方は起こらないので正直に挙手しましょう、いいね♡押します)

f:id:sansevieriapoke:20190403210730j:image

 

 

3.メガメタグロス

f:id:sansevieriapoke:20190403164236j:image

グラナダ基地に配備されていた移動式対地攻撃兵器G87「ルナタンク」を元に設計された、マ・クベが操縦するジオン公国軍モビルアーマーメガシンカをしたもの。

f:id:sansevieriapoke:20190403210837j:image
脳筋アイへで全てを粉砕していくスーパーコンピュータ。パウワウで下からドリル3割をするより、上からアイへ3割を押し付けた方が強い。
テンプレのアイへや冷凍パンチ、鋼打点の地震は定番だが、このメガメタグロスのヤバイところは、大爆発をするところ。アイへなどで1匹持っていき、不利なリザYに爆発をしたりし、無理やり道連れをしたり、ビーストブーストやニトロチャージなどの起点を防ぐこともできる。相手としては爆発なんて読めるはずもなく、多くのリザを追い詰めてきた。
爆発グロス誕生は、ベルンさんがクリスマスパーティでレートに潜っていた際、クリスマス要素が欲しいと考え、大爆発を覚えさせたら思いの外強く、そのまま採用してる。爆発させて欠伸ループを解除したりもできるので、意外と使える。

ニックネームの元ネタは、もちろん機動戦士ガンダムモビルアーマー。でも爆発するなんて、もはやアッザムじゃなくてウイングガンダムやないか!

 

サンセベリアメタグロスを自爆させろ」
メガメタグロス「任務……了解…」

f:id:sansevieriapoke:20190403163925j:image
パウワウ「俺には決心がつかない。もしもまた低レート帯にレートを取られるようなことがあれば、お前を見習うべきなのか…」
メタグロス「だったら一つだけ忠告がある」
パウワウ「ん?」
メタグロス「死ぬほど痛いぞ」

f:id:sansevieriapoke:20190403211614j:image

 

4.ウルガモス

f:id:sansevieriapoke:20190403164310j:image

信用可能すぎるウルガモス。アッキのみウルガモスの調整をそのまま流用し、めざ氷で範囲を増やし、1/2回復きのみを持たせることによって、更に長持ちさせるようになった。剣舞ミミッキュなんかも無理やり起点にし、炎の体で火傷にしてミミッキュを無理やり起点にすることもできる。火力の低い水タイプも下手したら蝶舞羽休めを繰り返すことにより、無理やり起点にすることもできた。

・多くのミミッキュカプ・テテフメガリザードンYギルガルドメガメタグロスポリゴン2、霊獣ボルトロステッカグヤナットレイクチートルカリオヒートロトムカミツルギハッサム、メガフシギバナフェローチェシャンデラ など……
岩技と手裏剣以外の水技のないクサZなどのゲッコウガも運良ければ起点にできます。

ミトムなどは下手したら無理やり起点にする、やばいやつです。相性ひっくり返す逆さまの蝶。

f:id:sansevieriapoke:20190403212214j:image

無理やり起点にしてくことが多いため、起点にできない物理水や物理炎も厳しく、ドランとかは当然無理。でもやっぱりDも上がるのでウツロイドやミズZ特殊ATなど以外の特殊も起点にできて強かった。勿論、物理もそこそこ耐えるので、有効打がない物理の奴らにも強いのはグッド。物理技はランドやガブの岩封やミミッキュのゴーストZ影うちも余裕で耐え、ミミZなら剣舞された後でも起点にできる。

ニックネームの元ネタは、金田一少年の事件簿の黒死蝶殺人事件に登場する、班目るりちゃん。オッドアイ12歳。可愛い。

f:id:sansevieriapoke:20190403211857j:image

ただ両親のいざこざに巻き込まれてしまい……小野寺許さねえぞ!

 

5.ローブシン

f:id:sansevieriapoke:20190403164302j:image

上記4匹で重かったポケモンのうち、ゲッコウガをワンパンでき、特殊耐久もそこそこあり、サイクルを回せ、ドヒドイデにも強めのポケモンを考えた結果、ローブシンに行き着いた。
ドレマッパ冷パン、後はエアームドドヒドイデなどにも勝ちたいので、雷パンチを採用。こいつで勝てた試合もあるので強いが、ゴーストに有効打が0で、ミミッキュガルドに強くないので技なども諸説。
まぁこの枠はまだ調整のし甲斐があるので、変えるかも。根性なので、火炎玉とかでも楽しそう。使用率ランキングは4〜5位。パウワウと同じくらいかな?

ニックネームはバング。ワンパンマンに登場するシルバーファングの本名じゃな。

f:id:sansevieriapoke:20190403211957j:image

茶目っ気のあってカッコいいジジイに僕もなりたいな。

 

6.霊獣ランドロス

f:id:sansevieriapoke:20190403164408j:image

あの子が持っていた真っ赤なスカーフランドロス。武神も合わせて、おっさん二人でおっさんつー。
地面透かせてバシャに弱くなく、苦手なアーゴヨンの上から殴れるということで採用…したのはいいが、パウワウよりも選出率低くて断トツの最下位。パーティには合わなかったのかなぁ。最初は襷ステロだったけど、選出機会がなかったからスカーフに変えて選出率を上げたけど、まだまだだね!僕がステロ使うの下手なだけだけど。
多分次2000目指す時は間違いなく変える枠。おっさん2人解雇されたらリーマンショック状態だね。

ニックネームはガンダムビルドファイターズトライに登場するサカイ・ミナトが製作したガンプラガンダムトライオン3より。トライマシンは、ソラトライオン・ウミトライオン・リクトライオンの3機のガンプラが合体した姿である。

f:id:sansevieriapoke:20190403212346j:image

どうでもいいけどフミナ先輩かわいい

f:id:sansevieriapoke:20190403212423j:image

 

最後に

今まで僕は、いつか2000、いつか2000とか言いながら全くレート対戦をこなしておらず、今期もぼちぼち少しずつ対戦数をこなしていましたが、ポケモン61オフというスペレやWCSの強者しかいない恐ろしいオフに呼んでいただきまして、その数々の実績のある方たちに少しでも近づきたく、リージョン61の1929以外にもパウワウで高レートの武器が欲しく、残り1週間でレートを1924まで上げることに成功しました。
残り1週間での2000達成報告ツイートや、実況者のあみゅさんの1900達成ツイートは、僕を本格的にレートに戻してくれ、生放送をしていたライバロリ氏などと当たれるようなレート帯に近づくため、ここまでレートを上げることができたと思います。
最後は滑り落ちてしまい、最終1707と下がりまくってしまいましたが、この自信が次の僕を強くしてくれると思います。見てくださり、ありがとうございました!


最後に日記要素

つぐもも2期決定したので、OVAクラウドファンディングに参加します。

f:id:sansevieriapoke:20190403212743j:image

乳首解禁された、えっちいやつ見たいです。

 

 

【クソ記事】ピカブイ1on1追悼記事 スペレ勢の面汚し

どうも、サンセベリアです


今回は、どうあがいてもクソ記事です。いつもよりも増し増しでギャグ要素の多いクソ記事なので型の参考にはならないのでご了承ください


さて先日、スペシャルレートが大好きな人たちに耳寄りなインターネット大会「Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ」が開催されたれました。

f:id:sansevieriapoke:20180807223540p:image

このルールはピカチュウまたはイーブイ1匹を1体手持ちに入れ、1on1バトルをするというものです。相手の手持ちを見て選出できないので実質掛けですね。

スペレ勢の会話から遅れながら私も考察していて

・カクトウZピカチュウに勝ちたい
イーブイで上からスカーフ捨て身で殴られるのが嫌だな

と考えまくり、なんか新しい型を見つけたいと考え、耐久値を削り、襷+じたばたで威力200を叩きだしたら強いんじゃないか!!

f:id:sansevieriapoke:20180807223609j:image

とバカのようなことを考えつき、イーブイとかいう新しすぎる生き物が完成しました!

そして、じたばたを遺伝させ、イーブイを孵化し、性格を普通なら絶隊にしない「さみしがり(攻撃↑防御↓)な性格にしました。す

f:id:sansevieriapoke:20180807223441j:image

そして、他のポケモンを孵化しながら耐久個体値の低いイーブイを適度に孵化していたところ…

f:id:sansevieriapoke:20180807221939j:image

違う、そうじゃない!

f:id:sansevieriapoke:20180807223414j:image
はい、まさかの色違いですわ〜、普段色違い出ないくせに、こんなところでしか使わないであろう寂しがり屋な色違いのイーブイとか、ありえないでしょ、もう僕の名前を孵化次郎(フカ次郎)にしてやるか!ってレベルですよ。

f:id:sansevieriapoke:20180807222108j:image

さて、個体値は…

f:id:sansevieriapoke:20180807221953j:image
Bがそれなりに低い!
HやDも低いのがいいなーと思いつつ、これは運命なのではな!?と思い、こいつを採用。


そして、レベル上げをする必要はないけど、フレ戦とかあるかもしれないと、一応レベル50までレベルを上げておきました。普通のイーブイは防御無振りでレベル50まで上げると防御実数値が70になるのですが、僕のイーブイの防御実数値は…

f:id:sansevieriapoke:20180807222407j:image

B52

f:id:sansevieriapoke:20180807222149j:image

戦略爆撃機!!

あっれぇー、偶然なのー


(ちなみに防御個体値0だと実数値は49になるそうです)

ともかく、このB52型とともに、ピカブイと1on1に出場してやる!

そしてニックネーム。ピカブイではイーブイの声優が悠木碧さんになるらしいので、CV:悠木碧でそれっぽいのをつけようかなーと思い「BLAZBLUE」シリーズの「プラチナ=ザ
トリニティ」(CV:悠木碧)より、色合いも似てるしシンプルに「プラチナ」って名前にしました。

f:id:sansevieriapoke:20180807222508j:image

決してギラティナは出てきませんし、坂本真綾さんが歌いませんし、兄に対してプラチナムカついたりすることもありません

f:id:sansevieriapoke:20180807222547j:image

 


改めて襷イーブイについて

 

f:id:sansevieriapoke:20180807222605j:image

特性:適応力

努力値:A252 S252


ピカチュウのカクトウZ、ピカチュウZなど初手Zを使ってきても耐えてじたばたで反撃

・電気玉10万ボルトとかも耐えてじたばたで反撃
イーブイが上から捨て身を打ってきても耐えてじたばたで反撃

という感じに。毒で粘ってくるやつを想定して恩返しじゃなくて空元気を。そして電光石火、様子見の守るを採用!これで7割ぐらいは勝てるじゃろう!

 

と、


さて当日1日目

f:id:sansevieriapoke:20180807223851j:image

 


1戦目の相手は後から知ったのですが、なんと実況者の方でした。

さて10万ボルトを食らったぞ!→耐える→麻痺を引く→痺れる→負ける

f:id:sansevieriapoke:20180807223926j:image
…おや、いきなり痺れ運敗けですか、まぁいいや、次行こう

 

2戦目、今度はいきなり当たってしまった、はりゃんさん。Aガラガラはピカチュウの電気技も挌闘技も、イーブイのノーマル技も防げるから反則か!?と思ったけど、出してきたのは普通にイーブイでした(当たり前


結果、毒イーブイで普通に負けました、空元気だけじゃ足りなかったよ…下から空元気を打ててたらな…こっちのイーブイが速すぎました。

 

ついでに勝手に宣伝を

【はりゃんさんの記事】

ピカブイ大会で使用した3匹 http://hryangaragara.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

 

是非ご覧ください(すみません)


3戦目、毒まもピカチュウに負けてしまう

 

4戦目猫カクトウZでアウト。

 

5戦目、切り札(残りPPが少ないほど火力が上がる)とかいう訳の分からないプレシャス色イーブイを使われて、その後何故か採用されていたアイアンテールを喰らい急所に当たり、最後は電光石火で締められる。こんなイーブイにも負けてしまうのか…

 

そして6戦目、相手が雷を外してラッキー!と思っていたら外されたお陰で返しのじたばたが雀の涙ほどの火力しか出ずに静電気を引き麻痺になり、案の定痺れて負けました。ここまで酷い運敗けはやべぇよ

 

全敗予定地はこちらよ〜

 

7戦目も敗け、レート1398に。人生初のレート1300代に(写真撮り忘れ)。人生初のレート1300代がインターネット大会ってのもある意味奇跡じゃない!?

…ここで負けるか、いや違う、ここからだ!

その後、本来の予定通り襷発動により返しのじたばたで3連勝し、1日目は終了。

想像以上に耐久振ってるピカブイを使う人も多く、辛かったです。

 

さて、2日目は忙しくて出来ないので3日目のハイライトを一気に紹介!


11戦目甘えるピカ、12戦目カクトウZピカに負けました

13戦目、スペレでお世話になっているお父様の奥様と対戦、負けました > <

14戦目のイーブイ、15戦目のイーブイとまたまた負け

 

 

そして忌まわしき16戦目のイーブイ

 

 

Z技を使ってきたぞ、これは……カクトウZ!!

f:id:sansevieriapoke:20180807222722j:image

 

あれ、イーブイに格闘技って……

【みきり】
みきりZは回避率1段階上昇させるZ技です。これはつまり…運ゲー

f:id:sansevieriapoke:20180807222754j:image

 

ま、まさか外れるなんてこと………

 

f:id:sansevieriapoke:20180807222829j:image

 

はい、負けました(BV撮り忘れ侍)

17戦目、切り札イーブイに再度当たり、今度は勝ち

18戦目の猫ピカは無事勝利

19戦目はカウンターピカチュウに負け(じたばたが入らなさすぎた)

記念すべき20戦目のピカチュウは……

 

f:id:sansevieriapoke:20180807222847j:image

 

 


!?!?なんだ!その技は!!

ま、流石の火力でも痺れなければ…

 

f:id:sansevieriapoke:20180807222904j:image


はい、

 

21戦目イーブイに負け、22戦目はなみのりピカチュウに勝ち

23戦 威張るピカチュウとかいう闇に襲われながら勝利

その後、勝ち負けを繰り返していき(ここからメモすることもなく特に変な型に遭遇してないので割愛

最終レートは覚えてませんが、最低レートは恐らく……

 

f:id:sansevieriapoke:20180807223136j:image


うん、シングルレートですら今まで達成したことのない1300代を……

 

 

あと、3回ほどピカチュウの静電気で麻痺して負ける試合があり、泣いています


f:id:sansevieriapoke:20180807223009j:image


イーブイってやっぱり弱かったのかな……

 

ん?

 

【ぎんなんさんの記事】

【Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ 最高1702】襷acイーブイ - 穏やかDぶっぱ http://ginnnanpoke.hatenadiary.jp/entry/2018/08/06/173859

 


やっぱりぎんなんさんは神だった!!そうすれば良かったのか!!


少なくても僕の反省点として
・じたばたに頼ってしまい火力が出ずに負けることが多々あった

・じたばたをする上で先制することが多かったが、間違いなくSは振らない方が良かった、ぎんなんさんのような特殊ハイボにした方が良かった

・守るをアンコされるのがトラウマすぎて突っ張って猫を喰らい負けることが多いがアンコはそこまで多くなかったから初手守るにするべきだった

ここらへんですね。今回は不甲斐ない結果に終わりましたが、次こそは絶対勝ちます、じっちゃんの名にかけて!

 

f:id:sansevieriapoke:20180807224242j:imageのほ

あとパウワウ1on1というのも考察してみたが、あまりにも不毛な試合になりそうだったので考えるのをやめました

S10スペシャルレートさかさダブル 最高レート1711 海驢のフリューゲル

 

お久しぶりです、サンセベリアです。

 

今期はシングルオフに出たりと色々としてましたが、さかさダブルにもめっちゃ潜ってました。

簡単にいうとタイプ相性が反転されるルールです。詳しくは公式ルールを。

いやーこのルールめっちゃ面白い。なんでこの神ルールが配布されないのか。

f:id:sansevieriapoke:20180710231120p:image

最高レートは1711と、1800には遠く及ばない結果でしたが、パウワウ入りで1700は普通にいいと思うし、何より相手の方が大きくリアクションを取ってくれたり、生放送で話題にしてくれたりと嬉しかったです。

f:id:sansevieriapoke:20180710185155j:image

ということでパーティ紹介。ネタを挟まないと死んじゃう病なので所々ネタ挟むので長いです( )

 

パウワウ(NN:おぎそせつな)

f:id:sansevieriapoke:20180710182527j:image
いつものやつ…ではないです

いつも使っているのは腕白HBの子なんですが、今回はちょっと生意気な子を用意しました。もともとダブル用に生意気個体を用意していたら偶然にも♀の色違いが出たのでSがちょっと早いけどこの子を採用、ちなみにダイブボール。

今回はD方面を上げたことにより、熱風や吹雪などの全体技、ブレイジングソウルビート、サイキネとかをいい感じに耐えてくれます。反面、普段シングルのように物理を受けることができず、メガガルーラの猫捨て身は耐えません。

最初は滅びパとして使おうとしましたが、あまりにも滅ぶ前提で相手を倒すのが難しく、メガゲンガーが全く選出できなかったのでメガゲンガーを解雇しましたが、滅び自体はラストで詰めに使ったり相手を脅して後退を促したりと便利でした。猫騙しはスイクン他と大きく差別化でき、味方で積むチャンスを作ってくれる頼もしい技です。滅びをやめたことにより突破力が欲しくなり、いつものつのドリル。みなさんパウワウで零度するって思っているらしいですが、そもそもパウワウ絶対零度を覚えませんし、なんなら水単タイプだから命中率ダダ下がりで、それこそスイクンの完全劣化です。このルールはゴーストタイプにも当たり頑丈持ちが少ないのでシングル以上につのドリルの一貫性はありました。

そして、金縛り。これについては最初アンコールにしていました。だってダブルのアンコールは猫や守るをした相手を無力化させたりでき、僕もシングルでこの技を採用していたからです。でもダブルだとどうでしょう?アンコールをしたって相手の縛りたい技を縛れることなんてほぼ皆無です。だって遅いんだもん、S45だからカバルドンよりも遅いんだぜ、アンコールが決まるわけがない。そこで、ORASのシングル61とかでも使っていた金縛りに着目。これがこれが大当たりの大当たり。このさかさダブルはシングル以上に技の通りがいいし、守るなどを採用するためにカビゴンなどがワンウェポンなケースも多く、それでカビゴンをラストで恩返しを金縛りにして無力化させたり、スカーフテテフの下から金縛りをして無力化させたり、便利でした。

f:id:sansevieriapoke:20180710185322j:image

ちなみに僕は進化系のジュゴンの氷耐性邪魔だなー→パウワウでよくね?という経緯でパウワウを使い始めた人間なのですが、勿論火力もあって良い耐性のジュゴン、1/2回復きのみを持たせられる、素早さがあるというメリットがありますが、今回のさかさダブルでのジュゴンとの差別化として、パウワウの弱点は鋼と水の2タイプ(厚い脂肪により炎タイプと氷タイプが等倍)で電気と草の2タイプに耐性があるのに対してジュゴンは氷と水の2タイプが弱点で電気と草と格闘と岩と炎の5タイプに耐性があります。明らかにジュゴンのほうが強いです。でも僕がパウワウを使ってる理由はです。一応氷耐性がパウワウの方が良いのとトリル下で下からつのドリルを撃てるというメリットも少なからずありますが。

パウワウの1番のメリットは対戦相手の方がパウワウについて呟いてくれるので、エゴサーチがとても楽で、フォローやお礼がとても楽という点ですね。某生放送ではパウワウニキと呼ばれていましたねー( )

 

ニックネームの元ネタはいつものようにWhite Album2の小木曽雪菜ちゃん。

f:id:sansevieriapoke:20180710182915j:image

個体は違うけどニックネームは思いつかなかった。

滅びの歌は(♪届かない恋)です。

 

 

ライチュウ(NN:カフェラテ)

f:id:sansevieriapoke:20180710183004j:image
パンケーキじゃない、原種コッペパンライチュウ。僕はヤマザキよりもパスコの超熟ロールが好きで、ダブルメロンやピーナッツクリームとかも大好きです🥖

猫ができて、ボルチェンで滅びから脱出できて、避雷針でコケコとかの電気技を吸うために採用。トゲデマルでは素早さが足りないのでライチュウ
ジャラランガとよく先発に出して、相手の電気技を無力化させてジャラのZのサポートをした。シーズン後半では控えに出して相手が電気技を打つ読みで出してジャラZを打つという動きもしました。ボルチェンは攻撃もできて裏に繋いだりできるウェポンとして採用。避雷針発動した分が消えるのは名残惜しいですが火力もかなりあります。襷なのでCぶっぱしましたが、HP振ったところでな…という感じなので多分これでいいのだ。
アンコールを採用していたのですが、あまりにも守るとかをアンコールできないので、別の選択肢を探していたところ、ジャラZの火力を上げられたり積んだ後のブレイジングソウルビートや火炎放射の火力を上げられるという点で手助けを採用。これは素晴らしい火力補強でした。

ということで次回作のスマブラライチュウ参戦楽しみですね!f:id:sansevieriapoke:20180710185536j:image

…あれ?

 

ニックネームの由来はライチュウを扱うのに定評のある某カフェ氏より。可愛いイラストなのでみんなもピクシブとかで見てみよう!

(カフェ氏 @Cafe_Raichu)

f:id:sansevieriapoke:20180710183115j:image

 

 

ミミロップ(NN:うさみいちか)

f:id:sansevieriapoke:20180710183301j:image

メガヘルガーの枠を変えてみた枠。最初はメガゲンガーで使えなかったのでクビ、メガガルーラも選出率最下位で地味だったのでクビ。メガヘルガーにして1708までは到達したけど、メガミミロップが強いと考えて、メガミミロップに。他の奴らがいい奴すぎてメガ枠誰にするか全く思いつかず、コロコロ変えていました。終盤に採用しましたが一応微々たる最高レートを更新したのでこちらを。

このルールだと肝っ玉は死に特性ですが、S135から猫騙しが使えて、死ぬほど重いオニシズクモに弱点がつけてS135からお先にどうぞが使えるのは便利だった。

実際、お先にどうぞ+ジャラランガZで無双体制を整える動き、残り2匹の相手にお先にどうぞ+滅びの歌で集中攻撃を受ける前に上から滅びの歌を打てたり、最悪お先にどうぞ+上からつのドリルを打つ、みたいなこともできた。トリルなしで腹太鼓したカビゴンにお先にどうぞ+A6↑恩返しを打てたかもしれませんが、奇しくもこれは実現せず。

なりきりという技も考えており、ジャラランガの特性をコピー→相手のジャラZを防ぐ動きができると思ってたけど、PGLで誰も採用してないことに気づき、やめました。

レートでメガミミロップを使うのは初めてでしたが、恩返しでメガガルーラ確2取れるので、シングルでもこのポケモン強いんだなーという教えをいただきました。

 

ニックネームの元ネタは、キラキラ☆プリキュアアラモードよりキュアホイップに変身する主人公、宇佐美いちかちゃんより。

f:id:sansevieriapoke:20180710183323j:image
ちなみに僕はジェラートちゃんの八重歯が好きです。

f:id:sansevieriapoke:20180710183343j:image

あとマカロンに踏まれ(ry

 

 

ジャラランガ(NN:ハナヤマタ)

f:id:sansevieriapoke:20180710183517j:image

このルールでみんな使っているジャラランガ
よく見慣れたであろう技構成であろう。僕だってこういった個体のポケモンを使う。

f:id:sansevieriapoke:20180710183549j:image

積みエースでパウワウの滅びも効かないという理由で採用。防弾もいいけど相手のジャラZ防げるから素直に防音。


最初は草対策とかで電撃波とか入れてましたが、避雷針で吸われるのでドレパンを採用。その後、不意打ち透かしや滅びターン稼ぎとかで身代わりになり、最後に上から殴りたいという理由で控えめ個体→臆病個体になり、これで完成しました。普通に強かったです。600族とはいえ、まぁまぁ弱点が多いので、上から殴られる可能性を常に考えないといけないのは辛いです。スカーフアマージョとかスカーフアマージョとかスカーフアマージョとか。

 

ニックネームの元ネタはまんがタイムきららフォワードに連載された漫画「ハナヤマタ

f:id:sansevieriapoke:20180710183701j:image
よさこいに青春を捧げる女子中学生を描いた素晴らしいお話です。
ジャラランガZのブレイジングソウルビートを踊っているジャラランガの姿や音がよさこいを踊っているように見えたのでこの名前に。

f:id:sansevieriapoke:20180710183739g:image

 

 

ゴチルゼル(NN:セレスティア)

f:id:sansevieriapoke:20180710183900j:image
トリルサポート要員。滅びパという理由で採用されて、メガゲンガーを解雇して滅びパをやめてもなお最終的にパーティに入っていた謎のポケモン
影踏みというよりも、個人的には「トリックルーム」「いやしのはどう」を迎えるポケモンを採用した形になります。癒しの波動で腹太鼓→癒しの波動でHPを準備万端にすることができるので、癒しの波動がやはり欲しくなります。サーナイトはドラゴン弱点だし素早さもそこそこあるのでトリルをさせるには早すぎるので諦め。
そしてサイコショックなどを最初は採用していましたが火力無振りでも相手依存ではありますがとんでもない火力を叩き出せ、トリルをしてない状態で腹太鼓を積んだ相手のカビゴンの上からイカサマで滅ぼしたり出来て便利だったイカサマ。この条件に当てはまりゴチルゼルよりも耐久の高いヤドキングについても考えてましたが、ヤドキングエスパーと格闘だけでなく炎と水と氷と鋼と弱点が6つもあり、トリル要因にそんなたくさんの弱点はいらねぇと思い、ゴチルゼルにしました。

今気づいたんだけど、影踏みいらねぇとかいってて使うんだったら、お見通しで相手の持ち物調べてスペレの再戦に備えた方が賢かったんじゃないか?

そして、注目すべき点がありますね。持ち物です。1/2回復きのみでいいかなーと採用してましたが、僕のパーティで確実に来るテテフのサイキネやショックでぶっ飛ばされてしまい泣くことが多く、1/2回復きのみもそこまで発動しなかったから思いついてしまったのが「ウタンのみ」です。簡単に言うとエスパータイプの弱点技を半減するきのみです。あまりにもマイナーすぎて、PGL風アプリできのみのイラストが出ないというwww
これにより、眼鏡テテフのサイキネでも耐えることができ、トリックルームを張ることができます。素晴らしい!(睨みつけるジュカイン+ショックテテフとかいう地雷は無理釣りの無理)
最初はこの持ち物マイナーだぜ!って感じだったけどゴチルゼル使ってたの殆ど僕だけに近い状態だったので、PGL上ではウタンのみ持ちが50%超えてるという。なんでやねん!!


ニックネームは僕が大好きなゲーム「ダンガンロンパ」シリーズの超高校級のギャンブラー《セレスティア・ルーデンベルク》ちゃんより。

f:id:sansevieriapoke:20180710183916j:image見た目も似てるしイカサマとか使えるからほぼ本人っぽいけど、つのドリルとかでギャンブルしている僕のパウワウの方が圧倒的にギャンブラーしている気がする。

 

 

 

 

 


ちなみに、運負けした時の僕

f:id:sansevieriapoke:20180710183927j:image

 

 

 

 

 

カビゴン(NN:ポルコロッソ)

f:id:sansevieriapoke:20180710185643j:image

トリルエース。耐久が高いのでトリルなしのピンで採用したり滅びターンで裏に控えさせたり。最初は素早さ適当にしてたせいでトリル下で地獄を見たのでコイツはちゃんと最遅。呑気HBなのにB<Dでダウンロード対策もバッチリ。(なんか物理ポリ2多い気がしたのは気のせい)

腹太鼓で攻撃をマックスにする前提なので火力は足りてるので耐久ブッパに。物理はトリル下でメガガルーラを起点に腹太鼓を積んだりできる。特殊は反面そこまで硬くないけどジャラランガぐらいなら起点にできる。

叩きとかは苦手で、相手のイカサマ持ち(ポリ2やヤレユータン)などに怯えることが多いけど、普通に強かったです。自己暗示物理クレセリアポリゴン2は滅びてどうぞ。

中盤、育てなおした際に懐かせてなかったので腹太鼓を積んでるのにクレセに半分しか入らないで「クレセ硬すぎじゃね?」とかいう大失態に気づかないで10戦くらい潜ってた奴がいるらしい……。

ツボラキにボコられたのでのしかかりにするか迷ったけど、麻痺らせてS逆転するのは嫌だったので結局恩返し。

 

ニックネームの元ネタは紅の豚(ポルコ・ロッソ)

f:id:sansevieriapoke:20180710184042g:image

カビゴンは豚じゃないけどな

 

 

 

重いポケモン

・精神力ガルーラ…猫で防げないのずるい

オニシズクモ…水の一環がヤバイ、イカサマも入らない。だからミミロップにしたくらい重い

・ルンパッパ…上から猫騙しされるし、技の一環がヤバイ

アマージョ…持ち物が読めない、すべての持ち物が強い、特性が強い、流石アマージョ

ウルガモス…火力が高いしジャラランガの上から殴ってくる、蝶舞されたら止まらない💃

メガジュカイン…上からみんな倒されちゃう。睨みつけるとか覚えてるやつもいた、許されない

キノガッサをもって償うがいい

 

 

 

最後に

対戦してくださった対戦相手の皆様、対戦してくださりありがとうございました。そしてさかさダブルのルールで1位になったはりゃんさん、1位おめでとうございます!!

僕も一応1度は1ページ目に載ったんですけどね……

f:id:sansevieriapoke:20180710184338j:image
最終は1595!!落としスギィ!!最後にレート120溶かした!!

f:id:sansevieriapoke:20180710184304j:image
……ということで、次こそは上位目指しますので、皆さまよろしくお願いします。

 

 

おまけ

ヘルガー(NN:とがしゆうた)

f:id:sansevieriapoke:20180710184552j:image

ダークフレイムマスターな厨二病ヘルガー
ピンで入ってるけど火力はそれなりにあって、相手の晴れを利用できる。イカサマで火力あるし道連れで相手を持っていける。

それなりに使えたが葉緑素持ちとかに強くないので最後変えました。

USMシーズン8スペシャルレート 最高レート推定1755 パウワウアマージョ入り構築

マジでお久しぶりです、サンセベリアです

USM以降では初めての記事となりますので、改めて自己紹介。
普段はパウワウをとスペレを愛し、特殊な状況下でポケモンを楽しむトレーナーです。特殊すぎる手持ちの数々なので、最高レートは他のトレーナーの方たちよりも大きく劣ってしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。

さて、今回のシーズン8のスペレルールは、禁止伝説、幻のポケモンを1体含んでよいシングルルールです。シーズン2とほぼ同じですね。

最高はわかってる限りが1755となっており、それ以降はどんどん落ちてしまい、最終は1643とかなり低くなってしまいました。

f:id:sansevieriapoke:20180313222953p:image
それでも、面白いポケモンたちを使うことができ、特にこのスペシャルルールで「アマージョ」というポケモンの強さを再認識できて良かったので記事にさせていただきました。

パーティはパウワウアマージョ、鋼アルセウスメガゲンガー、メガギャラドス、霊ボルトロスという形にはなっているのですが、霊ボルトロスの枠があまりにも不安定すぎて、ちょくちょく変わっているので最適解なポケモンはまだ見つかっておらず、シーズンが終了した現在でも模索しているところです。

 

 

 

パウワウ@進化の輝石

f:id:sansevieriapoke:20180313223059j:image

特性:厚い脂肪
能力値:172(252)-65-117(252)-x-91(4)-65
技構成:つのドリル、氷の礫、アンコール、滅びの歌

 

相棒オブ相棒

 

 

なんと、HBにすると驚きの硬さになる!!

 

 

そんな訳がない!!

 

HBぶっぱしてもB振ってないスイクンよりも柔らかいです。そして特殊方面も柔らかいです。カバルドンよりも遅いので相手に起点作りされます。
そもそも、輝石前提なので、火力も耐久も、素早さも、持ち物を持てるメリットを考えても、どう考えてもスイクンのほうが優秀です。あと、水単体なので、氷に受け出しすると、よく凍ります。スイクンと違って熱湯を使えないので注意しましょう。
なので、僕のパウワウに感化されても絶対にこのポケモンを使わないでください、自分の精神がドンドン溶かされていきます。

つのドリルで幾多の伝説ポケモンを貫いてきて、幾多の襷ポケモンを氷の礫で処理をしていき、幾多のポケモンをアンコールと滅びの歌で縛っていきました。
普段のシングルレートだとDに少し振ってるのですが、物理を受けたかったので今回は物理耐久に特化させました。
また、普段はアクアジェットにしているのですが、ゲンシグラードンなど無効化してくるポケモンがこのルールは多めなので、無効に縛られない氷の礫にしました。なおサイコフィールド。
氷の礫は無振り霊獣ランドロスが超低乱数4で、威嚇や耐久を振られるだけでもほぼ絶望的な火力になるので、4倍だと過信しないでください。

火力インフレのこの環境で普通の人は使うポケモンではないので絶対に真似しないでください。

f:id:sansevieriapoke:20180316221537p:imagef:id:sansevieriapoke:20180316221540p:imagef:id:sansevieriapoke:20180316221542p:image

ちなみに、パウワウのスペレの遍歴です。どう考えても僕しか使ってませんね。

 

アマージョ@気合の襷

f:id:sansevieriapoke:20180313223314j:image
特性:女王の威厳
能力値:147-172(252)-118-x-119(4)-136(252)
技構成:トロピカルキック、がむしゃら、フェイント、毒毒

 

今回のスペレルールで発見したオモシロポケモン。USMで超強化されました。UTBでさっざぇニキの相方のしぇいどさんが活躍させて、注目している人もいるかと思われます。

最初、ステロが嫌いで高速スピンを持たせて運用していたのですが、ゴーストには効かないし、スピンする前に倒されるし、スピンしても再度展開されるしで、いいとこが無かったので毒毒にしました。

このポケモンは、ひたすら相手のポケモンを襷で耐えてがむしゃら→フェイントをしていきます。遅いポケモンには毒毒→がむしゃらで無理やり1:1交換に持っていくこともできます。
また、トロピカルキックは確定で相手の攻撃を1段階下げる技なので、トロピカルキックを連打して裏のポケモンが舞うチャンスを作ることができます。ちなみに攻撃種族値アルセウスと同じです。

肝心のがむフェイント戦法なのですが、相手が使う伝説ポケモンによって、居座るか居座らないかの読みが大きく動いたと思います。
ノーマルアルセ使いと竜舞メガレック使いは割とがむしゃらを使った後でも居座ってくることが多かったのですが、特に「メガミュウツー使い」「ゲンシグラードン使い」「拘りメガレックウザ使い」に関しては、フェイント警戒でバックしてくることが非常に多くて辛かったです。なので、そこを読んで交代先にもがむしゃらを当てたり、フェイント読みで出てくるゴーストにトロピカルキックを浴びせたりする必要もあります。
みんな、フェイントは意外と警戒するもんなんだ。

ちなみに、相手の先制技読みで無償交換をすることもできました。

 

f:id:sansevieriapoke:20180316221621p:image

これがアマージョのスペレの内容。うん、僕の手持ちが入ってますね。

 

アルセウス@ハガネZ

f:id:sansevieriapoke:20180313223410j:image

性格:陽気
特性:マルチタイプ
能力値:195-172(252)-140-x-141(4)-189(252)
技構成:アイアンヘッド地震、剣の舞、自己再生

この手持ち、フェアリーとエスパーの一環がヤバいと思いますが、だいたいこいつで受けます。鋼アルセウスは特殊のケースも割と多かったのですが、私の場合は物理エースでした。
ポリ2やナットとかも無理やり剣舞を積みまくり、突破してきました。アイアンヘッド地震、剣舞、積むチャンスを作る自己再生となっております(ドリュウズかよ)。アルセウスミラーやVジェネを持ってないメガレックウザ辺りには強いです。

当たり前ですが、メガメタグロスよりも火力はないので、グロス感覚で使っていると、想像以上に火力不足に見舞われることが多かったです。ゲンシグラードンゲンシカイオーガはちゅらい。あと先ほど言ったように、がむしゃら戦法を使っているのに先制技を切っていて、欲しくなったことが多かったです。

f:id:sansevieriapoke:20180316221659p:image

ちなみに、鋼のアルセウスは特殊型の方が多いのですが、一緒に手持ちに入れられたランキングにギャラゲンガー以外に8位にアマージョが入っていることから、かなり同時選出をしたということになりますね。

 

ギャラドス@メガストーン

f:id:sansevieriapoke:20180313223414j:image
性格:陽気
特性:威嚇→型破り
能力値(メガ前):171(4)-177(252)-99-x-120-146(252)
能力値(メガ後):171(4)-207(252)-129-x-150-146(252)
技構成:滝登り、噛み砕く、地震、龍の舞

 

まともにレート戦で使ったのは初めてでしたが、普通に強かったです。
地面用にランド用に初手に滝登りをしたりしても強かったです。特殊型のウルトラネクロズマの前で積んで噛み砕くで突破も出来るので、ネクロズマには強めでした。
後は鋼用に地震。マンダとよく対面したので氷の牙がすごく欲しくなりました。

 

ゲンガー@メガストーン

f:id:sansevieriapoke:20180313223436j:image
性格:臆病
特性:呪われボディ→影踏み
能力値(メガ前):135x-80-182(252)-96(4)-178(252)
能力値(メガ後):135-x-100-222(252)-116(4)-200(252)
技構成:シャドーボール、ヘドロ爆弾、凍える風、道連れ


道連れ無理やり1:1するためのゲンガー
こご風で裏の公園サポートをしたり便利でした。滅びとかとも迷いましたが、思いつかなかったのでAT系の運用にしました。使用感はみなさんの想像通りです。本当に語ることがなさ過ぎて困ってます。

 

 


問題の最期の1枠ですが、僕も正直分かりません。いくつか使用した候補だけ上げておきます。

 

霊獣ボルトロス@拘りスカーフ
特性:蓄電
努力値:CS252
技構成:10万ボルト、ボルトチェンジ、目覚めるパワー(氷)、ヘドロウェーブ

一応、最高レート達成した時のシングル流用のレボルト。普段はゲッコウガが重いから重宝したが、今回はゲッコウガがそこまで地獄みたに重くなかったため、あんまり役立つことがなかった


カプ・コケコ@突撃チョッキ
特性:エレキフィールド
努力値:HbCs
技構成:10万ボルト、マジカルシャイン、目覚めるパワー(氷)、エレキネット

某・竜王のやつののパクリ。運用は難しかった。

 

トゲデマル@拘りスカース
特性:頑丈
努力値:AS
技構成:びりびりちくちく、アイアンヘッド、がむしゃら、とんぼ返り

ヤケになってスペレ最終日に突如パーティに入れてしまった。頭がおかしい。
交代して相手の攻撃を1耐えて、次のターンに先制してがむしゃらして倒れるためのトゲデマル。びりびりちくちく&アイアンヘッドの怯みで無理やり突破しようとしたことも。
ちなみに火力はお察しで、無振りカイオーガは倒せません。なので怯ませましょう。

 

とりあえず、私はこんな感じになってしまい、他の方が1800達成されたのに、自分がこんな不甲斐ない性格のせいで達成できなかったのが本当に悔やまれます。
今後、スペレ勢とまた戦う機会があれば是非リベンジしたいと思いました。改めてシーズン8お疲れ様でした。またシーズン9でお会いしましょう。

メガランブル大反省会【最高1680最終1659】

お久しぶりです、サンセベリアです。
今回は先日のメガランブルの大反省会といきます。他の1on1界隈の人たちがいい結果を残しているのに対し、私は不甲斐ない結果に終わってしまいました。そこから、このインターネット大会を勝ち抜くための方法を考えていきたいと思います。

f:id:sansevieriapoke:20171002114446p:image

1.シングル流用勢についてあまり考えていなかった
本当に反省するところでした。今回はスペシャルレートではないので、シングル流用勢がたくさんくるのがわかっていたはずなのに、それを考えずに、この環境はこの戦法強いよね、などと考え過ぎてしまったところです。1on1をやり過ぎたことによる起きる障害とは、「このポケモンは欠伸を使える」「このポケモンはタイプ一致高火力の威力150の反動技を覚える」「このポケモンはカウンターミラコ、メタバが使える」などの要警戒技をピックアップし過ぎて、それに対するメタを仕組み過ぎて、一般的な型をあまりメタらなかったところだと考えます。型の汎用性を広げた方がいいのに、変な型にしてしまい、不甲斐ない結果になったことが多すぎました。

2.ヤミラミを警戒し過ぎた
襷メタルバーストも使え、メガによるメタルバースト、瞑想など、このポケモンを必要以上に警戒し過ぎました。そのため、あえてヤミラミを重く見せかけ、ヤミラミを選出誘導させることを考えましたが、僕はヤミラミに全く出会うことができませんでした。それどころか、僕のパーティは炎を連れていかなかったせいか、鋼タイプのポケモンが非常に重いという現象が発生しました。それに気づき、クチートなどはカウンターで返すことができましたが、ルカリオだけは重く、物理特殊の2択に迫られてしまい、気合玉を撃たざる試合が多過ぎました。そして、気合玉を4度も外し、負けて試合があったので、本当に反省です。

3.考えすぎて、メガストーンを持たせた個体が少な過ぎた
メガ進化ポケモンの大会なのに、メガストーンを持たせたのがガルーラとカメックスのみという。絶対に他にメガストーンを持たせるべきな奴らがいたはず。そこで火力不足に悩まされることが多かった。

今回、リージョン統一みたいに汎用性ではなくピンポイント系の奴らが多過ぎたのが敗因だと私は考えましたが。なので、そこを次からは直していきたと思います。


個体紹介、今回は努力値振りはざっと

メガガルーラ
陽気ASベース
技構成:ギガインパクト猫騙し、岩石封じ、地球投げ
最強の母娘。
今回は過去作が使用可能ということで、古の古代兵器「地球投げメガガルーラ」を採用。
今回、FRLGを周回するのが面倒で、緑バージョンのVCのサファリゾーンで粘ってしまいましたが、VC特有の夢特性「精神力」、これが想像以上に邪魔でした。
具体例を挙げると、vsメガフーディンの時、相手は初手守るして相手のメガガルーラをトレースすれば、親子愛をトレースできます。しかし、相手が普通にメガシンカした際、こちらの「精神力」をトレースしてしまい、猫騙しで怯まず、バリアーを積んでメガガルーラを起点にしてくる個体が実際にいたからです。幸いにも岩石封じ→地球投げで倒すことが出来ましたが、やはり通常特性の方が便利なのは間違いないです。
思いつかなくて陽気で粘っていましたが、意地っ張りにして耐久調整をし、猫騙しを切って、ギガインパクト、岩封、地球投げ、地震の方がもしかしたら良かったのかもしれない。

メガカメックス
控えめHC
技構成:ハイドロカノン、悪の波動、欠伸、守る
欠伸守るが強いと思い、採用したけど、最速起きされたりするので、シンプルにアタッカーにすればよかった。絶対にそっちの方が強い。ミズZでカノン、欠伸、堪える、@1みたいな個体を使えばよかったと反省です

フーディン@タスキ
臆病CS
特性:精神力
技構成:サイコキネシス、草結び、気合玉、カウンター

タスキフーディン。マジで強かった。鋼をよく呼ぶので、カウンターで返せて強かったが、ルカリオに気合玉を4回外してて、負けたケースが多かったので、反省。そもそもこの型なら、臆病じゃなくて控えめでよくね?ともなりました。また、草結びは水対策に入れましたが、絶対にマジカルシャインを入れた方が強かったです。
特性の精神力は、ガルーラと違い、本当に肝となるくらい強かったです。わざわざVCじゃなく、エメラルドで厳選した甲斐がありました。猫騙しで怯まなかったり、アイへをカウンターする際に怯まなかったり、本当に便利でした。マジガはバンギとかには強いかもですが、フーディンは精神力で良かったです。

チャーレム@スカーフ
陽気AS
特性:ヨガパワー
技構成:飛び膝蹴り、思念の頭突き、岩雪崩、冷凍パンチ
ガルーラなどを上から殴る枠。どちらかと言うと、ヤミラミの選出誘導枠

ガブリアス@ドラゴンZ
陽気AS
特性:鮫肌
技構成:逆鱗、地震、剣の舞、身代わり
リザに選出圧力をかけられ、メガガルに対して身代わりをし、1ターン目で身代わりを壊し、2ターン目に鮫肌ダメージを与え、次のターンにドラゴンZで鮫肌込みで確実にメガガルーラをぶっ倒してやるぜ!っていうガブリアス(特殊ガルーラは知りません)
実際には選出は1度でした。ちなみに、無駄に色違い。

カイロス@バンジのみ
臆病 S最速ギャラ抜き H16n-1 残りD
特性:型破り
技構成:ハサミギロチン、毒毒、守る、身代わり
何故か誕生してしまった魔界カイロスヤミラミをどう倒そう、見破るなどはマジックミラー跳ね返されるしな…スキスワは使ったところでな…メガヤミラミを毒殺したい…という怨念から何故か誕生した毒まもカイロス。型破りで毒を貫通させて、身代まもで倒してやるぜ!って机上論によって産まれた魔界の生き物。実際には、瞑想→身代わり貫通のバークアウトでかなりギリギリの運用になる上に、そもそもヤミラミいねぇ、メガヤミラミなんて、もっと居ねぇぞ!となった悲しき生き物。攻撃技をギロチンだけにして、臆病にしてイカサマの火力も最低限に抑えてやるぜ!となったが、ギロチンは1度も当たらなかったので、素直に他の技を採用すべきだったと後悔。
メガガルのギガインパクト耐え→バンジで回復、その後毒まもでメガガルーラをハメたことがあったので、たまーに面白い試合はあったが、ギロチン命中率0だったため、ギロチン頼りの試合は全部負けてます。
今後一生バトルの場に出ることはないでしょう。


【最後に】
今回のメガランブル、1on1勢と全く当たらなかった上に、他の人ともあまりフレ戦しなかったので、不完全燃焼でした。
なので、今期はシングルで結果を残したいと思います。

シーズン4スペシャルレート1on1ルール カントー×アローラ=リージョン統一パ 最高レート1929 最終レート1769

お久しぶりです。サンセベリアです。今回はシーズン4スペシャルレート1on1ルールについての記事です。

f:id:sansevieriapoke:20170714172236p:image
7月14日時点の現在の最高レートは1929です。その後、ズルズルと落ちて1700代をウロウロと。まぁ、少なくても1700代をウロウロできる最低限の強さがあるのは確かなようです。

f:id:sansevieriapoke:20170714172325j:image

 最後の最後で下げてしまったので、最終は以下の通りです。一応、最終日も1800辺りをウロウロできたので、良かったと思います。

f:id:sansevieriapoke:20170718133846j:image


今回は進化の輝石が持てないということで、ポリゴン2ムウマは勿論、パウワウが使えないという悪夢が発生しました。まぁ、ドリルが通らないガルドミミッキュをはじめ、弱点を突かれるジバコイル、カプ・コケコ、鉢巻リフブレで余裕の確1取られちゃうカミツルギ、頑丈のジバコイルイワパレスドンファン、もともと勝てないゲッコウガなど、不利な相手が増えまくった挙句、マリルリも減少。滅んだとしてもサンムーンの新ポケならテッカグヤ辺りならめっちゃ安定して倒せますが、輝石を取られた以上、パウワウ及びジュゴンを使用しても特に意味はないと思い、統一パに手を出すことにしました。(多分、呪いミミッキュはギリギリ勝てるかも)

そして、私が発見したのは「リージョン統一パ」です。使用する人口も少ない上に、面白い個性的なポケモンも多いです。今回はこのスペレ リージョン統一パの考察となります。

 

 

アローラキュウコン@拘りスカーフ

f:id:sansevieriapoke:20170714162504j:image

性格:臆病
特性:雪降らし
能力値:167(148)-x-95-126(196)-120-165(164)
技構成:吹雪、ムーンフォース絶対零度、フリドラor神通力

このポケモンは最初、守る金縛り戦法で相手を倒す役割がありました。しかし、読まれて別の技を使われ縛ってしまったり、オノノクスの上から倒されるという悩みがありました。そのためシーズン中盤にて拘りスカーフに変更しました。Sは最速スカーフオノノクス抜き調整、Cは無振りオノノクスを吹雪で倒せ、スカーフを持っていないゲッコウガの上からムーンフォースで1撃で倒せるようにしました。残りはHに振りました。

このお陰で勝てるようになった相手としては、殆どのオノノクス、スカーフ以外のカミツルギゲッコウガ、化霊ランドロスガブリアスキノガッサ辺りです。逆にまも縛型から変えたお陰で勝てなくなった相手とのしては、カイリュードンファンです。しかし、私のパーティでなんだかんだ来るオノノクスに勝てるのは大きいです。耐えてきても岩封を打つ相手も多く、スカーフのお陰で2回吹雪でオノノやランドを倒せるので、スカーフはかなり有りでした。困った時は零度だ!

吹雪、ムンフォ、零度は確定で、残る技は割と選択制でいいと思います。フリドラが通りそうなトリトドンはチョッキで耐えられてミラコされるのがオチなので、零度ゲーをした方がよく、カミツルギも吹雪で落とせる上にナットレイはそもそも零度に賭けた方がいいのでめざ炎もなし、上から怯みを狙える悪波や神通力も正直通る相手が少ない気がするので、お好みで。私は神通力を採用してみました。

まもみが型は選出率はあまりだが、スカーフ型は割と選出できた

 

勝てる相手…ほぼ全てのオノノクス、スカーフ以外のゲッコウガカミツルギ、化身ランドロス、隷従ランドロスガブリアストゲキッスキノガッササザンドラグライオン
(零度が当たれば)スイクントリトドンなどの耐久水も……

 

 

アローラダグトリオ@カムラのみ

f:id:sansevieriapoke:20170714163238j:image
性格:意地っ張り
特性:カーリーヘアー
能力値:110-167(252)-80-x-91(4)-162(252)
技構成:地震アイアンヘッド堪える起死回生

通常ダグトリオの劣化として扱われることが多いアローラダグトリオ。正直、このパーティでも鋼が活きることはアイへの火力が上がるくらいです(それでも有難いが)。主に堪える起死回生をするのが役割です。
この堪える起死回生が主に勝てる相手としては、ドリュウズヒードラン(マグストを使われなければ)、カプ・コケコ(私のパーティは全く選出されないが)、辺りです。見れる範囲は広くないが、ヒードランに勝てる可能性が高い上に、ドリュウズに関しては100%勝つ地震があるので、ドリュウズが絶対に来るという自信がある場合は選出をしていました。相手の攻撃を堪え、カムラ発動からの起死回生でドリュ、ドラン、ポリZは確1です。スカーフポリZの悪の波動など、耐える可能性がある技にはアイへ→堪える起死回生をしました。

選出率は特別高くはないですが、リージョン統一では貴重な格闘戦力?むしろほぼ格闘枠です。ちなみに、私のパーティは破壊光線系統持ちがおらず、フレドラ(120)が最大威力ですが、HP1の起死回生は威力200ととても高いです。
あと、堪えるのために個体値を低くするべきでは?と考えましたが、それなら1回殴って体力削って堪える→起死回生すればよくね?となったので、HBDもVです。特にVだと眼鏡コケコの技とかも余裕で耐えるので、重要です。要らないと感じる時は、スカーフポリゴンZを相手するときかな。

カーリーヘアだが、相手のゴウカザルが初手で猫騙しを打ってくる→カーリーヘアで素早さ下がって次のターンに上から地震で落とすことが出来たので、カーリーヘアで正解です。というか、これしかまともな特性しかないです。通常ダグトリオの特性は蟻地獄ですが、このルールじゃ死に特性です。砂の力や砂隠れも使えないので、なんだかんだカーリーヘアーで正解です。

 

勝てる相手ドリュウズ(ほぼ確実に勝てる)、ジバコイルヒードランポリゴンZ、カプ・コケコ、サザンドラ、(怯めば)イワパレス、など…

 


アローラペルシアン@拘り鉢巻

f:id:sansevieriapoke:20170714164119j:image
性格:陽気
特性:ファーコート
能力値:159(148)-80-99(148)-x-85-178(212)
技構成:イカサマ・すり替え・威張る・挑発orじゃれつく

顔でっかいアローラ地方ペルシアン

このポケモンはシングルレートでは主にとんぼ返りや捨て台詞を覚えることは有名ですが、1o1で使えるはずかない。こいつは鉢巻イカサマで殆どの悪等倍以上の物理ポケモンをイカサマで倒すのが主な役割。耐久無振りのオノノクスドリュウズカミツルギは確1なのはもちろん、カイリューイワパレスドンファンガブリアス、霊ランドロス辺りも2発で落とすことが出来ます。耐久型や相手が積むorカウンターなどをしてくる時は、それを読んですり替えをすることで、相手の攻撃を封じることが出来ます。封じた後はイカサマするのも良し、威張るや挑発で更に相手を涙目にするのも良し。特性はファーコートという物理技を全て半減する特性を持っているため、物理ポケモンにはかなり強いです。しかしファーコートは頑丈同様、型破りで無効化できるため、オノノクスの逆鱗でとんでもないことになるケースが多かったです。なので、H252振りだと87.5%の確率で1撃で落ちてしまうので、HとBを148ずつ振り、陽気逆鱗を12.5%の低乱1、意地っ張り逆鱗でも68.8%の確率で耐えるまで耐久を振りました。Sは正直同速勝負(115族)をしたい相手が見つからなかったので、最速カミツルギ抜き(109族抜き)までSを落としました。まぁ、ガブ抜きぐらいまで落としてもよかったかも。
当たり前ですが、格闘やフェアリーなどのイカサマが入らなく、弱点を使えるポケモンに関しては勝てません(ダゲキキノガッサマリルリなど)。また、特殊は脆いので特殊エースには勝てないので気をつけましょう。
このポケモンで運用するにあたり、気をつけないといけないのはミミッキュイワパレスです。ミミッキュは呪い型はすり替えすれば頑張れば勝てますが、珠じゃれ型には負けます。逆に珠じゃれ型はイカサマで倒せますが呪われたらお終いです。そこの運用を気をつけないといけません。また、イワパレスもすり替えをすればカウンターや殻を破るを拘らせて相手を詰ませることができて最悪、鉢巻岩石砲でも耐えますが、ロックブラストという技を使われた場合に限ってはイカサマを打たないと負けます(1度、虫食いイワパレスという奴にも負けました)。なので、そこはもはや相手との読み合いになります。
すり替えはイワパレスをはじめ、呪いミミッキュテッカグヤ、この辺のポケモンにすり替えて機能停止に追い込んだり。そしてその後にイカサマの火力を上げるために威張るを採用。運ゲーしつつ、イカサマの火力を上げられるので便利です。最後の1枠は挑発やじゃれつく辺りを。正直、技スペが余りまくってます

挑発やいちゃもんはマジで打つ機会ほぼありませんし、じゃれつくは無振りサザンドラ倒せません。燕返しでさえ、無振りキノガッサを1発で持っていけません。とりあえずAペルシアンって、なんで通常ペルシアンよりもAが10も低いのですかねぇ。

選出率はかなり高めな方です。

 

勝てる相手…スカーフ以外のオノノクス全般、ギルガルドミミッキュカミツルギカイリュードリュウズドンファンランドロスガブリアスマンムークレベースパルシェン、Aガラガラ、ハピナスグソクムシャ
(読み勝てば)イワパレステッカグヤ、など

 

 

アローラゴローニャ@シュカのみor風船→弱点保険

f:id:sansevieriapoke:20170714165714j:image

性格:意地っ張り
特性:頑丈
能力値:159(28)-189(252)-151(4)-x-86(4)-93(220)
技構成:岩石封じ・ワイルドボルト地震・カウンター

大きなレールガンを背負ったアローラ地方ゴローニャ
自分でも迷走しまくってるゴローニャ。私のパーティは技スペ余ってるポケモンがめっちゃ多いのに対して、技スペがギリギリで、ぶっちゃけ10個は欲しいです。
このゴローニャはまず、最大火力のタイプ一致ワイルドボルト。ドラン等に有効打のある地震、頑丈カウンターができるためカウンター。そして肝心の岩技は初めは定番のロクブラを採用してましたが、毎回2発しか当たらなくて、それなら「岩石封じの方がマシじゃね?と思い、岩石封じにしました。Sにあまり振ってないテッカグヤアシレーヌを素で抜けるように振り、岩石封じをすることで、準速85属を抜けるようにしました。特に控えめ風船ヒードランや、QRパによくいる拘り鉢巻ダゲキに対面から勝てる見込みがあるので、このSラインは欲しいです。Aは思いつかないのでぶっぱ。残りはHとBで、鉢巻以外のオノノクス地震をシュカのみ込みで耐えるようにしました。正直、Dに少しでも多く回せばスカーフ悪の波動をしてくるポリゴンZに勝てる見込みがあるので、Dが欲しいです。
Aゴローニャに弱点を突ける拘り持ち(スカーフオノノ、ダゲキなど)をカウンターでぶっ飛ばして勝てますが、ドリュの地震は耐えない上に、ランドはチョッキばかりなので岩封→地震で飛ばされるので難しいです。迷ったら出してる感はある。QRパの鉢巻ダゲキに唯一勝てる見込みがあるので、ダゲキ入りには出したい。シュカと風船は迷ってますが、鉢巻オノノにはそもそも勝てないし、風船持たせてもみんなギロチンゲばかりしてくるので、どっちもどっち。正直、自分自身もAゴローニャの持ち物は何がいいのかよく分かりません。
そして、この記事を書こうとした数日前に素晴らしい持ち物に気づきました。【弱点保険】です。弱点保険発動で、HBスイクンワイルドボルトで確1弱点保険発動の等倍岩石封じで無振りゲッコウガが確1というメリットがあり、使い勝手はそこそこ良かったです。しかし、シュカや風船を辞めたことにより、スカーフオノノクスなどのオノノクス全般に完全に勝てなくなってしまったという弱点は生まれてしまいました。達成のパーティ以降の持ち物になってしまいますが、弱点保険もオススメです。
それにしてもAゴローニャ、欲しい技が多すぎでマジで困る問題。

ゴローニャに欲しい技
・ロクブラ→たまーに欲しくなる
ストーンエッジ→高火力は正義
・ヘビーボンバー→フェアリーに強い
・じならし→欲しい
・充電→D上げてからのワイルドボルトでポリZなど倒せるのは魅力的
・火炎放射→真空波や身代わり持ちのカミツルギが憎いので
ワイドガード→拘り地震持ち(ドリュ、オノノなど)にタイマンでPP潰せる
・電磁浮遊→地面技透かしたい
・堪える.じたばた→イバンのみさえ解禁すれば…
ギガインパクト(エレキスキン)→こいつ頑丈だからなー、スイクンぶっ飛ばしたいな。
・不意打ち→アローラゴローニャは使えません。タマゴ技に追加しろ増田ァ!!

 

勝てる相手:ジバコイル、殆どのヒードランカイリュー、拘り持ちカミツルギマリルリ、カプ・コケコ、ラプラスQRダゲキローブシンパルシェンシャンデラエンニュート、など
(弱点保険なら)スイクンゲッコウガなども

 

 

アローラベトベトン@突撃チョッキ

f:id:sansevieriapoke:20170714170911j:image
性格:勇敢
特性:毒手
能力値:207(212)-172(252)-95-85-126(44)-50(S個体値2〜3)
技構成:はたき落とす・毒突き・影うち・火炎放射

ほぼシングル運用に近いベトベトン。特殊にはめっぽう強い。
食いしん坊強化されたし、守る金縛りコンボが使えるのでフィラのみなどを持たせても強いと思いましたが、そもそも金縛りしたいオノノクスランドロスイワパレスドリュウズなど、この辺にはどう足掻いても勝てない上に、安定しないのでチョッキで。眼鏡ポリゴンZの適応力破壊光線を耐えられる偉い子。フィラのみとかだとHD特化でも耐えられません。チョッキかホズのみとかでないと耐えないので、結局はチョッキに落ち着きました。
はたき落とすはメガやZ持ちいないので火力は出ます。ダストは命中怖いので毒手と合わせてワンチャン勝てる毒突き。影うちは安定の先制技。
勇敢個体で、S個体値が2〜3。最遅ギルガルド抜き調整をしてみましたが、ほぼ腐った上に遅い奴らにどんどん抜かされたので、特殊搭載でも意地っ張りにした方が多分強いんじゃないかなぁ。
火炎放射はカミツルギを倒せるので。鉢巻ギガインパクトやギロチンは知りません。
他に入れるなら、もう1つ安定した悪技としてしっぺ返し辺りとか。補助技も便利だけどチョッキなのでそこは我慢。

 

スペレ終了3日前で型を一部変更してみました。

 

H207(212)振り、Dぶっぱ、残りA

持ち物:フィラのみ 特性:食いしん坊

技構成:しっぺ返し・どくどく・みがわり・金縛り

地面技無しのチョッキトリトドンスイクン、眼鏡じゃないポリゴンZ、その他拘ってる特殊ATに強いです。呪いミミッキュもギリギリ見れます。

定番の毒ハメ型です。攻撃技は縛る関係上、はたき落とすや泥棒などは逆に使いにくいと考えて、しっぺ返しにしました。実際にしっぺ返しは普通に叩き並みの火力が出るので、めっちゃ使いやすかったです。ちなみにHDは、スイクンの無振り熱湯で身代わりが壊れない程度の硬さです。

 

チョッキAベトンの選出率は正直、微妙ですが、コケコやテテフの選出抑制ができてくれてたので良かったです。食いしん坊ベトンも同じくらいの選出率です

 

というか、私のリージョン統一パの中では使用率最下位でしたが、2000達成した方にAベトベトンを使用している方々がちらほら。どうやら、HBに物凄く厚く振っているみたいですね。私のパーティは特殊受けれそうなのがこいつしかいなかったせいで、Dに厚めに振ってましたが、やっぱりHBの方が良かったのかもしれません。

早くこの事実に気づきたかった!!

 

勝てる相手:ポリゴンZ、カプ・コケコ、カプ・テテフカプ・レヒレカプ・ブルルマリルリカミツルギエルフーントゲキッスナットレイアシレーヌニンフィアシャンデラ、など

 

 

アローラガラガラ@ふといホネ

f:id:sansevieriapoke:20170714171313j:image

性格:腕白
特性:石頭
能力値(非理想個体):161(252)【個体値19】-100-177(252)-x-100-65(4)【個体値6】
正しい能力値167(252)-100-348-177(252)-x-100-66(4)
技構成:フレアドライブ、シャドーボーン、カウンター、骨ブーメラン


赤緑VCから連れてきたカラカラを進化させたアローラガラガラ

…なんですが、上に書いてあるとおり、数日前にこのガラガラに王冠を与えていなかったことが発覚。

 

f:id:sansevieriapoke:20170714171615j:image

 

どおりで柔らかいわけだ。どおりでめっちゃ遅いわけだ。


VCから連れてきたので、隠れ特性の石頭。なので、電気技でオワオワリ。まぁ、テッカグヤにフレドラ連打で勝てるので、石頭もかなり使える特性です。
そこまでして連れてきたかった理由は簡単で、カウンターを覚えさせたかったからです。いやー、FRLGでもカウンター覚えさせて連れてくることもできたんですが、いま私の手元にあるのがEmぐらいで、そのEmで覚えさせたくてもFRLG又はXDから連れてこないといけないので、一番簡単に手に入るVCでカラカラを入手し覚えさせて連れてきました。
腕白の理由は勿論カウンターをするためです。ちなみにどのラインまでをカウンターで返せるかというと、意地っ張りA252鉢巻オノノクス地震を確定耐えして、カウンターで返せるレベルです。硬い!
割とこれが便利で、カウンターで返せるのはやはり爽快です。このスペレ環境、初見殺しがやはり重要で、大切だと考えてます。
高火力炎技を覚えていることもあり、テッカグヤに一番安定して勝てる点もかなり優秀、オノノクスのギロチンの餌食にならないのもなお優秀。
フレドラとシャドーボーン、カウンターを確定とし、残りは適当に骨ブーメランを突っ込みましたが、殆ど打ちませんでした。ジバコに勝てる見込みがありますが、岩封→フレドラで十分じゃね?そもそも、2連続で骨ブーメラン外しまくる糞っぷりをやるくらいなら、岩封でよくね?と思いました。ミミッキュなんて元々勝てないしね!ヒードランも眼鏡大地で負けるし、眼鏡無しなら大地の力耐えるけど、そもそも風船なら骨ブーメラン効かないしね。ここは要相談。VC産なので、スイクントリトドンにワンチャン勝てる地割れを搭載しても面白そうです。

っていうか、改めて思い返すとHPが少なかったせいで耐えなかった試合が多すぎてハゲそうです。何故個体値を確認しなかった。何故相手が鉢巻持ってると決めつけたのか。何故だ…逆にいうと、よく勝てたなぁー、って感心しますね。

 

勝てる相手:テッカグヤカミツルギナットレイクレベースハッサム
(電気技を打たれなければ)カプコケコ、ジバコイル
以下カウンターで仕留められるポケモン
ほぼ全てのオノノクス、火力UP以外のドリュウズカイリューマンムーローブシン、など

 

 

このパーティの欠点
地面弱点が多い(リージョン統一の運命)なので、オノノクスドリュウズドンファンランドロスを常に警戒せざるを得ない
スイクントリトドンも重すぎ(キュウコンで零度当てるゲーム)。本当によくトリトドンは選出される
テッカグヤも苦手
型破りポケモンがいないので、頑丈ポケモンミミッキュも安定はしない。特に呪いミミッキュ

地震に厚くするためにB寄りのポケモンが多いので、終盤以降よく出されるポリゴンZマジで地獄レベルでキツイ
・汎用性が皆無なので読み間違えたら終了

 

このパーティを使ってて思ったこと
・地面技持ちをめっちゃ呼ぶ。マジで
・カプ・コケコやカプ・テテフは意外にもそこまで出てこなかった
・困った時のAペルやAゴローニャ
・1匹1匹が見れる範囲が狭く、オノノクスなどのとりあえずコレみたいなポケモンがいないので、相手を深く読む必要がある

 

最後に

今回のスペレを通じ、色んな人と交流することも出来ました。また、特徴あるパーティのお陰か、色んな方に名前を覚えてもらえ、私ピンポイントメタのポケモンを採用したという方もいたみたいで。記事は書きましたが、残り数日のスペレ1on1も楽しみたいと思います!型バレ自体はしましたが、それを乗り越えて最高記録も出していきたいです!

 

追加があれば、追加していきます。

質問等あれば、こちらのアカウントまで

 

https://mobile.twitter.com/zetsuboushota

 

スペレ1on1リージョン統一パ外伝 不採用となった子たち

スペレ1on1没ネタ集

今回は私がスペレ1on1の対戦をする上で通ってきて惜しくも不採用or途中で変えてしまったポケモンたちの紹介です。どうせなので、その一部を紹介

 

1.アローラナッシー@ハバンのみ

オノノの逆鱗を耐えて、流星群で返り討ちにする型です。イバンがあれば、堪える→イバン流星群が出来たが、正直色々とキツかったので不採用

 

2.アローラサンドパン@チョッキorヨプのみ
メタルバーストを使えるので、相手の攻撃を耐えて、返り討ちに出来ないかも思い、考察。
格闘が死ぬほど重くなる上に相性補完や特性が死ぬことなどを考えて不採用

 

3.アローララッタ@チョッキorヨプのみ
カウンターや堪える起死回生が出来るので、強いと思った。厚い脂肪で炎氷を半減することもできる。
しかし、はりきりにしないと火力も足らず、命中不安定という恐ろしい欠点があり、なにより耐久特化しても殆どのポケモンの攻撃を耐えることが出来なかったので不採用

 

4.アローラキュウコン@食べ残し
技構成:吹雪、守る、金縛り、絶対零度
初めの頃運用していたアローラキュウコン。守る→吹雪でマルスカイリューや頑丈ドンファンを倒せるという魅力があり、実際にそこそこ使えた。しかし、スカーフオノノに尻尾ドーン💥されたり、ゲッコウガにも強くないので、現在の型に変更された。

 

5.HDアローラガラガラ@ふといほね
一番最初に使っていたAガラガラくん。
HD252慎重Aガラガラは、冷静C252ギルガルドのシャボーボールを確定耐えします。
HD252慎重Aガラガラは、冷静C252ギルガルドのシャボーボールを確定耐えします。
ぶっちゃけ、そんだけ。火力無いし、ペルシアンでそもそもガルドは見られるし、何よりも私のパーティ、あまり特殊ポケモンが選出されない+特殊ポケモンを出されても、Aガラガラが勝てない相手のケースが多かったので、解雇。現在の型に至る

 

6.HB特化Aライチュウ@シュカのみ
自分が考えたAライチュウ。今までに考えた考察の中で一番ぶっ飛んでいるので紹介。マジで再現可能だったら今頃パーティにマジで入ってたかもしれない奴。

HBに厚く振り、技構成は【穴を掘る、猫騙し、カウンター、@1攻撃技】

HB252振りシュカのみはスカーフオノノクス地震を耐えることができ、カウンターをすることでオノノクスを返せるぜ!やったぜ!
また、猫騙し+穴を掘る+穴をほるで、風船持ちのジバコイルヒードランを倒すことも出来る!マジで強くね!?これならカプ・コケコにも勝てます。猫カウンターで頑丈ドンファンにも勝てるぞ!安易な物理はカウンターして、スペレ特化のAライチュウがいてもおかしくない!よっしゃ!育成するぞ!

そして、調べた結果。赤緑VC版ではピカチュウがカウンターを覚えないそう。まぁ、猫騙しと合わせて、Emで厳選すればいいか。その後に王冠使えばいいしね。
BPもあるし、ピカチュウも遺伝させさせれば…させれば…させれば…

 

 

ピチュー猫騙し遺伝はDP以降】

f:id:sansevieriapoke:20170707173216j:image

⁉️⁉️⁉️⁉️⁉️⁉️⁉️⁉️⁉️⁉️⁉️

 

ということで無事死亡。フェイントで代用すればいいと思いますが、更に見れる範囲が狭くなってしまったので、残念ながら不採用。

 

ということで、あのパーティが出来上がるまでには色んな子たちの考察がありました。
最後に、リージョン統一パの魔法の合言葉を教えます。
【カウンター・こらえる・きしかいせい】
(無駄に覚えるポケモンが多いからです。なお活かせる奴はごく僅かの模様。近いうちにスペレ記事ちゃんとあげます。